Meine Meinung Blog

meinung.exblog.jp ブログトップ

リアンプ

エレキギターやアコースティックギターのレコーディングを行っております。

エレキギターは、エフェクター等の音を加工する機械を通してアンプにつながり、アンプから出る音をマイクで録音する訳です。
コトノハのアルバムの時など、今まではずっとこの方法で録音してきました。

つまり、エフェクターの設定やアンプの設定はその時にアンサンブルやMixもイメージして音を予め作る訳です。


ところが、最近ではこの方法ではないリアンプというやり方が結構使われてるようです。


あらかじめ、アンプやエフェクターを通さずライン直結で録音します。
このとき、演奏のフィーリングに必要な範囲の音作りで、同時にアンプからも音を出して、録音する際はそっちを聞きながら録るといいと思います。

そして、ラインで録音されたそのファイルを再生して、その信号を後日エフェクターやアンプに通して、再度マイクで録音しなおす訳です。

これが"リアンプ"です!


これなら、
「もうちょっと、音抜けを良くしたかったなぁ」
とか
「やっぱり、ディレイの成分をもうちょっと減らそう、歪みももうちょっと弱く」
とか
「好きなアンプあるけど、手の届かない値段だから、一日だけレンタルして一気にリアンプしちゃおう」

といった、夢のようなリクエストに応えてくれるわけです♪


ミュージシャンじゃないといまいち、便利さがわかりづらいかも…ですが、とにかく画期的だなぁと感心しました♪
特に、自分の使いたいアンプをレンタルして、満足のいくテイクを短時間で一発で録音出来ちゃう点は凄いのでは??


昨今では、アンプシュミレーターなる高クオリティでしかも安価で、色んなアンプをシュミレーションしたり、エフェクトもプラグインの後がけが主流になっていってます。
時代は進化したなぁー。


僕の場合は、音の選択肢が広がった分、色々シビアになり、音の決定に時間がかかってしまう。つまり、諦めがつかない(妥協しない)ぶん、逆に時間がかかっちゃいますけどね(汗)


とにかく、時代は進化したものです♪
後は良い音楽を作るだけ(w
Hiroyuki

Top 携帯Top


[PR]
by meinemeinung | 2009-08-12 15:01 | レコ・ワークレポ
line

マイマイ活動報告!?


by meinemeinung
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31