Meine Meinung Blog

meinung.exblog.jp ブログトップ

クラクラ

ヴァイオリンの練習の為、趣味でアマチュアオーケストラにのっています。
主観ですが、クラシック音楽を演奏していると、とても入り込めるというか情景が浮かぶ曲が多かったり、気もちの良い気分になります。

オーケストラをやってると、ハーモニーの一部をフレーズとして演奏することが多い気がします。つまり、縦割りのコードより横ラインを意識することが多い気がします。
故に、ポップスでなじみのあるコード感や調感を意識しないと、曲のなかで自分がどんなハーモニーの一部なのかがわからなくなりやすい気がします。(モーツァルトとかは分かりやすい方だと思うのですが、ブラームスとかチャイコとかw)
個人的にそれが意識出来てて、他のパートとぴたっと合った時は、気持ちいいなぁと思います。

また、クラシック独特ののり?みたいなのも、面白いですね。指揮者という存在がいることも面白さです。
この、指揮者によって演奏のしやすさが全然変わってくる気がします。指揮者の存在って大きいんですね。
指揮者の音楽の捉え方を団員皆で共有することで、音楽的な表現に近づいていくのでしょう。

奏者も、譜面を正確に演奏することはもちろん、イメージを大切にしながら強弱や音色なども作り揃えていかなければならないので、とても至難の業というのは容易に想像がつきます。

ちなみに、僕はというと、そんなところまで意識とか以前に、まともに弾けず…w完全にそれ以前ですねw
思うように弾けるようになったら、楽しいんだろうなぁ。

マイマイでもっと自由にヴァイオリンやギターで演奏出来るようになるのを夢みつつ、自分のペースで頑張ります。。
Hiroyuki

Top 携帯Top


[PR]
by meinemeinung | 2010-03-29 14:31 | Weblog
line

マイマイ活動報告!?


by meinemeinung
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31