Meine Meinung Blog

meinung.exblog.jp ブログトップ

ぶらむす

アルバムでストリングスメンバーとして参加してくれてる、福本牧さんと小原圭太郎さんの企画のコンサートを見てきました。
ブラームスのピアノ四重奏曲第一番とクラリネット五重奏曲が演目だったのですが、すごく良かったです♪
福本さんの繊細なタッチと小原さんののりがとても気持ちよく響きました。他の奏者の方もとても素敵でした。
あんな風に弾けたら気持ちいいだろうなぁ。。

帰り際のお客さんが、プログレバンドのピンクフロイドのジャパンツアーのトレーナーを着ていたのが、何故かとても気になりました。プログレの一部とクラシックってなんか共通するものがある気がするんですよね。妙に納得しちゃいました。

とにかく…ブラームスいいなぁって思いました。今回のピアノ四重奏はかなり好きな曲でした。
交響曲第一番も好きなのですが、内声、ハーモニーがとても綺麗。ダイナミックな変化も聞いていてワクワクしました。
ブラームスもっと聞いてみたいなぁ。シューベルトが師匠だとかベートーベンにあこがれてるとか、色々話がありますよね。でも、ブラームスさんーーあなた凄い人です。。

さてヴァイオリン・ヴィオラ奏者、福本牧さんが新譜を出しました。通算何枚目なんだろう60枚以上?の作品だそうですが、今回はヴァンハルという古典の作曲家の作品をCD化したそうです。
モーツァルトの先輩にあたるそうですが、聴いたソナタ形式の曲集はなんともキャッチーなさらっと聴ける曲だなぁって思いました。

皆さんはクラシックはお好きですか?僕はバロックや近代に好きな曲が多いですが、ジャンル・時代問わず音楽に触れるっていいですよね。うん、最高♪


ブラームス交響曲第一番 第四楽章



Hiroyuki

Top 携帯Top


[PR]
by meinemeinung | 2010-04-14 10:47 | Weblog
line

マイマイ活動報告!?


by meinemeinung
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30