Meine Meinung Blog

meinung.exblog.jp ブログトップ

already seen



やっとこさ歌詞がupされたので(すみません。お待たせしました(汗))
今更ですがちょこっと語ろうかと思います。


注:歌詞はなるべく自分の解釈で楽しみたいという方はスルーしてください★


まず、この「already seen」という意味。
前にもブログで言いましたが日本語で「既視感(きしかん)」と言います。
「deja vu(デジャビュ)」と言ったほうがわかる方が多いかもしれません。
ちなみにこちらはフランス語です。
意味は、この既視感という漢字の通り、「すでに見ていた」という意味です。
ここの場所に来たのは初めてなのに懐かしさを感じたり、この状況前にも遭遇した気が
する…など錯覚に陥った経験ありませんか?
そのような感覚に襲われることを言います。

当初はこの曲。
こういう歌詞にする予定ではありませんでした。
曲を初めて聴いたとき、疾走感と春の暖かさみたいなものを感じました。
それで、どこかドライブしている感覚だなぁ~と思い、どこかの地名や通りの名前を
歌詞に入れてみたいな~と考え考え、、舞台が神楽坂になったのですが…

そこまでは予定通り。

それでせっかく近くに場所があるのだから「取材だっ!」と思い一人神楽坂へ。
そこで一人カメラ片手にパシャパシャと撮りまくり(←なんか怪しい人だったかも(笑))
「ここで主人公がこうなってああなってああバッチリかも!?」
と、一人で妄想を膨らませ(やっぱり怪しい人です。すみません。)
家路に着いたのです。

ここまでも予定通り。

それで、いざ「書くぞ~!!」ってなった時に何かうまくまとまらないわけですよ。
どうも薄っぺらいというか違うな~みたいな。

で、もう一度行ったときの感覚を思い出したりしている時に
神楽坂の路地に入った時に不思議な感覚に襲われたことを思い出したのです。
そしたらもう一気にドドドと(笑)

ほんと、今回の曲は実体験に近いかもしれないですね。
よくよく考えてみると。

カメラ片手に猫に誘われ右往左往してましたから(笑)
結構猫さんが路地をうろちょろ出没する場所として有名みたいです。

あと「ふわり花びらが~♪」と歌っているように桜の名所でもあります。

そして最後のシーン。
古びたギャラリーに飾られた写真の中に見た自分に似た後姿。
実は、この「後姿」っていうのは結構キーポイントなんです。

既視感というものは色んな説があります。
前世で経験したものに関係してくるとか、夢で見たものがごっちゃになって現実に体験したと思ってしまったからとか、などなど。

この後姿は自分自身なのか、はたまた前世の自分なのか、全くの勘違いなのか。。
というところで曲は終わっていくのです。

その先は皆様のご想像にお任せ★
というわけです。

だから最初もっとさわやか100%だったのが、ちょびっとダークスパイスが入って終わる
という何とも私らしい?お話に仕上がりました。

ちょびっとと言ったのに長々と読んでくれてありがとうございました。
最後に神楽坂の路地をちょこっと紹介↓

b0096622_23484228.jpg



b0096622_23485467.jpg




えりこ


Top 
携帯Top


[PR]
by meinemeinung | 2008-05-14 23:55
line

マイマイ活動報告!?


by meinemeinung
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31